転職サイト(リクナビNEXTなど)の上手な使い方。

RCDのつぶやき

みなさんは転職サイトをどのように活用していますか?

転職を具体的に考えている人であれば、すでに具体的な転職先探しのツールとして利用されていることでしょう。では、どのように利用されていますか?転職サイトにいき、職種から探しますか、それとも希望勤務地ですか?もしある程度、希望する仕事や勤務先が決まっているのでしたら、会員登録(無料)をオススメします。なぜオススメするのか、普段からリクナビNEXTに掲載されているさまざまな募集広告の制作のお手伝いをしている立場からお伝えしますね。

リクナビNEXTは、毎週水曜日と金曜日に更新され、その都度新たな求人が掲載されます。タイミングにより追加される掲載社数は違いますが、全国で約1500件ほど。さすがにすべてに目を通すマニアの方は少ないでしょうが、希望範囲内のものですら確認するには多くの時間を費やさなければなりません(本当はせっかくつくったんだから、より多くの人に読んでいただきたい)。すでに退職していて時間に余裕のある方でしたら、自分が考えてもいなかったような仕事との偶然の出会いもあるはずなので、可能な限り見ていただきたいのですが、そうでない方は効率よく、自分の要望に合った仕事探しができたほうがいいですよね。そのためにも会員登録が大切になります。登録すると、希望職種や希望勤務地はもちろんのこと、希望年収など、細かな条件登録が可能になります。すると、求人が更新されるたびに「自分の希望」に合致した求人だけを閲覧することができるようになります。とても便利ですよね。また登録の際に「オファーを受け付ける」にしておくと、掲載されていない求人のお知らせも受け取れるようにもなりますので、ぜひお試しください。

「まだ転職は考えていない人」も登録しましょう!

さきほど「オファーが届く」と書きましたが、これは現在の自分の価値を計る指標にもなりえます。各企業や団体は、あなたの経験や経歴・希望を踏まえたうえでオファーを送られます。中には、思いがけない企業や待遇でのオファーも・・・。もし一度も転職をしたことがないのであれば、自身のスキルや能力が適正に評価されているか否か、知る機会にもなりますよ。

  • hana
  • この記事を書いた人
    hana

    クリエイティブディレクター 兼 代表取締役 採用領域のクリエイティブに1989年より携わる。リクルート社を退社後、2012年3月にRCD設立。ビールをこよなく愛す、age 50 years。

ABOUTこの記事をかいた人

hana

クリエイティブディレクター 兼 代表取締役 採用領域のクリエイティブに1989年より携わる。リクルート社を退社後、2012年3月にRCD設立。ビールをこよなく愛す、age 50 years。