【アナログ人間keikoの成長物語】 画像加工してみたい編 ~第一話:PhotoshopとIllustratorの違いを簡単に言ってみた~

RCDのつぶやき

みなさん、こんにちは。ライターのkeikoです。
新卒で求人業界に入ってから、かれこれ10年ちょっと。
今年1月に、クリエイティブ部門の専任ライターとして部署異動をしてまいりました。

文章を書くのは…ね。
まだいいのです。これまでの部署でもやっていたことなので。

でも、私、クリエイティブなこと、ほとんどできないんです!!
先輩ライター(ディレクター)は、PhotoshopとIllustratorを使いこなし、ステキな画像をチャチャッと作っていらっしゃるのに…!!それ以外にもあれやこれやでHPとかサクサク作っているのに…。

30過ぎてから“仕事ができないやつ”の烙印は押されたくないっ!涙
そこで自己流ではありますが、まずは画像加工についてお勉強をしていこうと思います。

この連載企画では「ふぉとしょ?いられ?なにそれ美味しいの?」レベルのkeikoの成長を、生暖かい目で見届けていただければ幸いです。
一緒に勉強したい人も大歓迎!
さて、そんなわけで第1話スタート。

PhotoshopとIllustratorの違いとは?

本を読んでも、ネットを調べても、難しいことばかりが書いていて大混乱。
<私なりに先輩方の話をまとめるとこうでした!>
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
☆Photoshop→写真を加工する(詐欺なみに)盛れるソフト。画像は小さいドットを組み合わせて出来ている。
☆Illustrator→写真やイラストを組み合わせることができるお絵かきソフト。画像は線と面で出来ている。

もしチラシを作りたいなら、先にPhotoshopで写真を加工して、Illustratorでデザインすると考えればわかりやすいですね!
Photoshopを覚えれば、目を大きくしたり、ほうれい線を消したり、ウエストを細くしたり…やりたい放題に盛れます!!
ちなみにトップの画像は、先輩がチャチャッとアプリで撮影した写真Ptotoshopで加工してくれました。

この2つのソフト違いを理解していないために、私は先日north先輩に怒られたばかりです。
Photoshopで4枚の写真を組み合わせて1枚の画像を作成していたところ、なんでIllustratorでやらないんだよと。ついでに言うとレイヤーの意味、わかってる?」とも詰められました。

レイヤー
Photoshop&Illustratorで使われる用語。
層の意味で、それぞれの層に乗せた画像を表示したり、しなかったりすることで、画像加工ができたりするもの。
よく理解できていないので、今後やりながら覚えていくつもりです。

そのほか、レイヤーマスククリッピングマスクの違いなどを教えていただいたのですが、
今の私にはちょっと早いかな、といった感じでしたので、いずれ…
というわけで、今回は以上です。
次回は実際にPhotoshopを立ち上げて、最低限の画像加工をしてみたいと思います。

→第二話
『Photoshopで写真のサイズと明るさを変えてみよう!(アプリカメラって便利♡)』 へ続く

  • keiko
  • この記事を書いた人
    keiko

    2006年R社に新卒入社。求人広告営業を3年半経験したのち、退職。結婚に向けて残業のないコールセンターでの仕事を始めるも、当時の彼氏と破局。仕事しかない!と一念発起したタイミングで、R社時代の仲間より声をかけられRCDに就職を決める。今年で入社6年目のアナログ人間☆

ABOUTこの記事をかいた人

keiko

2006年R社に新卒入社。求人広告営業を3年半経験したのち、退職。結婚に向けて残業のないコールセンターでの仕事を始めるも、当時の彼氏と破局。仕事しかない!と一念発起したタイミングで、R社時代の仲間より声をかけられRCDに就職を決める。今年で入社6年目のアナログ人間☆