夫婦ゲンカも面倒見ます!未来のデコトラ乗りを育てる男気[有限会社大賀商店]

取材レポート

熊本市南区南高江。
近所の空き地では子供たちの遊ぶ声が響き、
どこか懐かしい雰囲気を醸し出す住宅街です。

その一角に、
新築の自宅兼事務所を構える
大賀さん一家。

今回、HP制作のご依頼をくださったのは
この家の主であり、大賀商店の代表でもある大賀健社長でした。

大賀商店のウリは、なんと言っても
“デコトラに乗って働ける”こと。
ビジュアルのインパクトも大です。

そこで、まずは写真撮影から。
現地の大御所・森賢一さんにカメラマンをお願いし、
「走行中の躍動感を出したい」と要望したところ
ロケーションに熊本新港大橋をセレクトしてくださいました。

その写真がこちら。

大空のもと、思い思いのデコトラで
日本全国に向けて走り出す。
そんなイメージのカットとなりました。

撮影後はご自宅の一室にある事務所にお邪魔し、
お子さんの塾へのお見送りなど
ご家庭の用事を挟みつつ取材に対応いただくことに。

血気盛んな若手ドライバーを父親のように見守り、
時には思いっきり喝を入れることもある社長と
「頑張ってるのを褒めてあげるのが仕事」とおっしゃる
相撲部屋のおかみさんのような奥様はまさにベストカップルです!

どんな時も親代わりのつもりで、
従業員のみなさんを気にかけている温かさを感じました。

「嫁とケンカして家を飛び出したヤツがいれば、飯に連れていきます」
という一言も印象に残っています。

長距離配送の仕事を続けられるのは、
家を守る家族の理解や協力のおかげだから感謝するように
と教えながらも、ついつい「そうは言ったって!」と言いたくなってしまう
男たちを受け止める懐の深さにシビれました。

そんな大賀商店さんの溢れる男気を形にした
HP、とくとご覧ください。
ホームページはコチラ。

  • kashiwagi
  • この記事を書いた人
    kashiwagi

    温泉大好き、鉄道ラブの26歳児。ディレクション・コピーライティング・デザイン・Webマーケティングをちょこっとずつ、全部やりたい。RCDで唯一の新卒入社組。5年目。