れっつ★とめ手羽チャレンジ!! ~とめ手羽、何本食べれるのか試してみた~

RCDのつぶやき

福岡に本社を置く株式会社フェリックスさん。
その看板商品である「とめ手羽」は2011年度から全国からあげグランプリで金賞を受賞し続けるほどの味と知名度。福岡っ子のソウルフードと言っても遜色なし!
ナウでヤングな福岡っ子であれば、一度は食べて事があるのではないでしょうか?

さて、この「とめ手羽」ですが、先日残業しているときに、ディレクターのMEGANE★が差し入れで女子メンバーに買ってきてくれました。


「いくらでも食べれちゃう♡」と笑顔のパリピと穂波を見て、私、思いました。
…君たち、本当か??本当にいくらでも食べれるのか??
検証してみよう!

<< れっつ★とめ手羽チャレンジ! >>

福岡女子を代表してKeikoが挑戦してみたいと思います♪
パリピと穂波は繁忙期で誘えなかったので、MEGANE★を道連れにすることに。
もちろん、お店の予約も彼にさせました。先輩の権限です。
「Keikoさ~ん!天神店で予約取れました!撮影許可ももらいました!ほかのお客様に迷惑がかからないように21時からチャレンジスタートです!」

よくやった。MEGANE★
しかし、21時スタート…。若干の不安を抱えつつ、お店へ移動。
審判として、帰り支度をしていたnorth先輩とsaoriも仲間に加えました。

到着!!

座敷と半個室を含めて100席近く。
大人がくつろげる、懐かしい雰囲気の居酒屋さんです。
入口には「からあげグランプリ金賞」のポスターや賞状が掲げられています。
高まる期待!燃え上がる情熱!!

まずは店長さんにごあいさつ。


今日はよろしくお願いします。こんな馬鹿な企画に協力いただいて、本当にありがとうございます♡
それなのに、店長さんったらいやな顔一つせずに
「のちほど、とめ手羽の美味しい食べ方をスタッフがお教えしますね」ですって!
ありがたいことです。

21:00 / チャレンジスタート!

とりあえず、とめ手羽15本+あま手羽15本もってこいや~っ!!とハイテンションで注文。
※せっかくなのでオーソドックスなとめ手羽と、甘めのたれが絡んだ甘手羽の両方を楽しむことを決意。
勝負(自分との)前に、商品を運んできてくれた店員さんに美味しい食べ方をレクチャーしていただきました。

「今回は上級編を教えます」
…なぜ?上級編??
疑問はグッと飲み込みました。


「熱いのを我慢して串を抜きます。くるくる~って回転させながら。
次に、先っぽの骨と骨のつなぎ目をぷちんと切り離します。
切り離した骨をくるくる~と回転させながら引き抜きます。
同様にもう一方の骨もくるくるしながら抜いてください。
そうすると、身だけになります。」
※この「食べ方講座 初級編・中級編・上級編」は、どなたでもお願いすることが出来ます。

か、かわいい…。
くるくるしちゃう!お姉さん、いくらでも、くるくるしちゃうよっ!!


と若干興奮しながら、骨を外した写真がこちら。


さすがMEGANE★きれいに身と骨を分けることに成功♪

私はというと…

あれ~っ?
Keikoは不器用大爆発でしたが、普通の人であれば難なく外れるんだそう。
(ちなみに熱いうちはすぐに串が外れますが、冷めてくると若干串が抜けづらくなります。食べる分だけ随時注文&熱いうちにご賞味をオススメします。)
まぁ、見た目がどうであっても味は変わらない(はず)ので…
「とめ手羽、いただきま~す!!」

うまっ!!!
皮はぱりぱり、中身はぷりぷりジューシー!ホロリと口の中でほどける肉の繊維!
鳥本来のうま味を邪魔しない秘伝の味付け。揚げ物のはずなのに、いやな脂っこさは一切なし。
鼻に抜ける香りが食欲をますます駆り立てて…GOOD!

これは、パリピと穂波は嘘を言っていなかった!
いくらでも食べれる予感!!
逸る気持ちを抑えつつ、甘手羽の方もパクリ…

!!!!女子が絶対、好きなやつですね。
甘ダレがかかっている分、とめ手羽よりも香ばしい香りが口いっぱいにふわーと広がります。
手に付いたタレは舐めとるくらいに、美味しい。
手がベタベタするのが若干ネックですが、どうせ舐めとるので問題なし。

21:30 / ひとまず4人で30本完食。

「いや~、ビールが進む!もう一杯♪」
MEGANE★と外野2人は、飲み会気分でビールを追加しました。
ウーロン茶片手に黙々ととめ手羽に向き合う私とは大違いです。

…30分後。
「いくらでも食べれるな~」と笑顔で食べ続ける私以外のメンバー。
その後も追加注文が続きます。
しかし、私はあきらかに異変を感じ始めていました。


うっ…。飛ばしすぎたか?お腹が苦しい。
「Keiko、まじか?」というnorth先輩の冷たい視線には気が付かないふり。
お漬物の盛り合わせでリフレッシュをはかる私に、「Keikoさん、がんばれ!」とMEGANE★が優しく声をかけてくれます。

23:00過ぎ / チャレンジ終了

なんとか追加分の皿も空にすることができました。
翌日の仕事のことも考えて、いったん挑戦を終えることに。
「けっこう食べたよね~」と言いながら、それぞれの食べた本数を数えました。

<< 結果発表 >>

■所要時間/約2時間
■参加人数/4名
■合計本数/65本
■内訳/Keiko→9本、north→16本、MEGANE★→18本、saori→22本

優勝:saori

く、悔しい…。
「9本って。よくそんなんでチャレンジするとか言ったな!…でも少食のKeikoから考えたら 、がんばったほうだね。」
“必殺☆north先輩の飴と鞭”がさく裂したところで、店長さんがご挨拶に来てくださいました。



私たち頑張った方ですよね?
いやいや、お客様の中には一人で40本、50本食べられる方もいますよ。さすがに100本超える人はめったにいませんが。今後、お店の方でも、大食いイベントをしたいな~って考えているところです」とのこと。

えぇ~っ!すご~い!!
そんなに食べ続けても飽きないなんて、やっぱりとめ手羽って誰が食べてもおいしいんですねぇ…

店長さんのお話を聞いたSaoriがむきになり「私も、まだ食べれます!」と、MEGANE★が「ビールでお腹が膨れたから」と言い訳していましたが、時間も遅くなったので今日は解散!!
闘志あるメンバーが、いずれ再チャレンジをするつもりだそう。

ちなみに、翌日Saoriから写真が送られてきました。


あの後、MEGANE★とラーメンを食べに行き、替え玉までしたそう。
あっぱれです!!

とめ手羽
2015年「からあげグランプリ」最高金賞受賞!!
秘伝の味付けをし素揚げした手羽先で、外はカリッと中はふっくらジューシー。社内認定資格「手羽マスター」試験に合格した者のみが提供できる至高の一品。お持ち帰りも可能です!
  • keiko
  • この記事を書いた人
    keiko

    2006年R社に新卒入社。求人広告営業を3年半経験したのち、退職。結婚に向けて残業のないコールセンターでの仕事を始めるも、当時の彼氏と破局。仕事しかない!と一念発起したタイミングで、R社時代の仲間より声をかけられRCDに就職を決める。今年で入社6年目のアナログ人間☆

ABOUTこの記事をかいた人

keiko

2006年R社に新卒入社。求人広告営業を3年半経験したのち、退職。結婚に向けて残業のないコールセンターでの仕事を始めるも、当時の彼氏と破局。仕事しかない!と一念発起したタイミングで、R社時代の仲間より声をかけられRCDに就職を決める。今年で入社6年目のアナログ人間☆