くどき上手になりたいな★ ※求人広告のことです

Pick Up Topic

「君可愛いね!付き合ってください」と言われるよりも
「君の一途なところが好きだ。付き合ってください」と言われた方が心に刺さる。
得体の知れない初対面の人から口説かれるよりも、
氏素性を明らかにされた方から口説かれた方が安心できる。

愛の告白と求人広告って、似ていると思いませんか?
こんにちは。ライターのKeikoです。

愛する人(応募してほしい人)にむけて、ありのままの自分(会社)をさらけ出し、
うそいつわりなくその人に向けた告白をする(メッセージを書く)。
ありきたりな言葉、どうでもいい人に刺さる言葉は不要です。
だってほしいのはたった一人なんですから。

なぜこんなことを言い出したかというと、
先日、弊社グループ会社で働く「ジブリ(女性)」と話す機会がありました。
ジブリってどうして、この会社に入社したのって。

「リクナビnextをみて、これ私のことを言っているとおもったんです」
その答えに、衝撃が走りました。
私たち、求人広告を生業としているものにとって喉から手がでるほど欲しい言葉。
彼女のセリフは、私たちが目指す世界、そのままだったのです。

そこで急遽インタビューを敢行!
入社の経緯を教えてもらいました。

東京で働いていた会社をやむなく退職をすることになった彼女は、福岡への帰郷を決意。初めて転職サイトを利用したんだとか。当時求人広告はライターが書いていると知らなかったので、しっかりした文章を書ける会社だし、ちゃんとしてるんだな、と感銘を受けます。さらに広告を通して一緒に働くひとの性格や顔が見えたことから、こんな暖かい会社で働きたいと熱望。

「本当は派遣会社なんて絶対嫌だったけど、好奇心旺盛な方なので。一人何役もってことは、なんでもやらせてもらえるってことですもんね。神田さんは私の助けを必要としていると思ったので、履歴書にもそう書きました。」
入社してからもギャップもなく、のびのび働いているジブリ。

「ざっくばらんに話そう。中学校の時は何が楽しかった?」
面接でそう聞かれたときが唯一戸惑ったことだそう。
(彼女の暗黒時代にかかわるのことなので、詳細は語りません。)
「勉強が好きすぎて朝9時〜22時まで机にかじりついた結果、
眼振になってしまったエピソードを話した際、
『意味わからんね』と社長に言われたんですよ!」と若干語気を荒げられました。

登録を中心とした派遣事務から広告制作業務を経て、4月からコールセンターのセンター長に。
さすがに最初はきつかったけど、社長から謎のメッセージを受け取って…

本当に暖かい会社だな。色々携われて毎日楽しいです。
そう笑う彼女が眩しくて、思わず目をそらしてしまいました。

それにしても…
あぁ、なんて素敵な両思い。

口下手な企業にかわって、まだ見ぬ特定のあの子へのラブレターを代筆する。
それが私たちの仕事。
想いが成就した話に思わず拍手をおくりました。

★プロに求人広告を書いてほしい企業さんはこちら!
★プロのライターになりたい勇者もこちら!

↓ジブリの胸にズキューンと刺さった原稿を一部抜粋↓

「代わりがいない」からこそ、
一人一人を大切にしたい。

「神田、具合悪そうやね」
「今日は熱があって…」

本当なら、無理せず休んでほしいところですが
「お客さんに約束している仕事があるので」
と言われちゃうと、何も言えません。

人数が少ないゆえに
代わりになる人がいないんです。

でも、だからこそ遠慮せずに
お互いに言いたいことを言う
(たまに、大人げなかったと反省する日もあるけど)
ようにしています。

「はよ帰れよ」
「今日はここまでするって決めてるんで!」
「残るつもりでスケジュール組むなよ…」

言い合うこともありますが、
数分後にはみんなケロッとしています。

そんな「はたらくひと」、
そして神田を助けてくれる方を募集します!

社長・重松より

<募集要項>
つい先日、38度の熱があるにも関わらず
出社して仕事している神田の姿を見て、
「これ以上の無理をさせちゃいかんな」と反省。
今回の募集を決めました。

<仕事の内容>
求人広告と人材派遣に関する事務業務全般
【具体的には】
現在、30才の神田と25才の華ちゃんの2人で
事務業務全般を分担しています。
見積書・申込書作成、原稿制作・確認・入稿、
契約書管理、給与計算、社会保険手続き・・・まで
多岐にわたる業務を少しづつシェアしてください。
創業まもないため、1人で何役もが当たり前。
それが楽しみでもあります。

<求めている人材>
大卒以上 ■33歳以下の方(長期勤続によるキャリア形成のため)■未経験者歓迎
【具体的には】
◎よく面倒見がいいと言われる
◎無茶ぶりされても「どんと来い!」と思える
◎緻密な作業にも正確性を発揮できる
◎新しいことに挑戦するのが好き

☆これから充実させていきます☆
「結婚しても、子育てや介護をしながらでも働き続けたい」
という思いを尊重する組織にしたいです。
社員の意見をどんどん取り入れて、
この枠がいっぱいになるくらい多彩な制度をつくりましょう!

<同僚の皆さまに聞いてみました>
周囲からは「また夫婦喧嘩をしてる(笑)」などと言われることもありますが、 自分が思ったことをストレートに言えるのは、何よりも重松さんを信頼している証です。 私を採用してくださった恩義に報いるために、 大変なことがあっても、ずっとがんばっていきたいと思っています。(事務担当・神田
)入社祝いに空けようと、シャンパン用意しています!

  • keiko
  • この記事を書いた人
    keiko

    2006年R社に新卒入社。求人広告営業を3年半経験したのち、退職。結婚に向けて残業のないコールセンターでの仕事を始めるも、当時の彼氏と破局。仕事しかない!と一念発起したタイミングで、R社時代の仲間より声をかけられRCDに就職を決める。今年で入社6年目のアナログ人間☆

ABOUTこの記事をかいた人

keiko

2006年R社に新卒入社。求人広告営業を3年半経験したのち、退職。結婚に向けて残業のないコールセンターでの仕事を始めるも、当時の彼氏と破局。仕事しかない!と一念発起したタイミングで、R社時代の仲間より声をかけられRCDに就職を決める。今年で入社6年目のアナログ人間☆