<お金はトモダチ!>数字オンチが公認会計士・税理士事務所に質問してみた Vol.3【最終回】

専門家に聴く

数字オンチだってお金は大好き。
どうも、すっかり守銭奴キャラのかしわぎです。

さて3回目、いよいよ最終回。

<お金はトモダチ!>数字オンチが公認会計士・税理士事務所に質問してみた Vol.1

2017.06.15

<お金はトモダチ!>数字オンチが公認会計士・税理士事務所に質問してみた Vol.2

2017.06.29

今回は、働いている人もいない人も
税の恩恵を受けられないか相談してみました。

かしわぎ
ねぇ先生、税金ってみんなが払ってますよね?
大串先生
そうですね、「納税」は憲法に定められた三大義務のひとつですから…
かしわぎ
てことは、みんなに節税のチャンスがあるってことですよね?
妻になっても、母になっても、お得な人生を歩みたいんです…教えてください!!!
大串先生
…今日もすごい勢いですね、なにかいいことでも…
はっ…!ボーナスですか…ボーナスで浮かれてるんですか?
かしわぎ
うふふ、気にせず節税の話をお願いします♡

脱税と節税は紙一重

大串先生
節税といえば、「セルフメディケーション税制」ってご存知ですか?
かしわぎ
最近、ドラッグストアのレシートで見かけましたが…どんな税制なんですか?
大串先生
国全体の医療費削減を目指した取り組みです。「症状の軽い病気は医者にかからず自分で直そう」という方針で、風邪薬など一部の市販薬の購入に対して還付金があります
かしわぎ
還付金…ということは確定申告の対象ということですね!
大串先生
ご名答です、分かってきましたね。所得にもよりますが、従来の医療費控除は一般的に年間10万円以上が対象です。しかしながら、セルフメディケーション税制は年間1万2000円を超えていれば適用になります。定期的な健康診断をきちんと受診していることを条件に、最大8万8000円まで控除されます。
かしわぎ
えぇ!じゃ、これからはレシート取っておかなきゃ!
でも、こういうルールって悪用されることはないんでしょうか?
大串先生
つねに抜け穴を探して突いてくるのが悪い人たちですから、ないとも限りません。実際、節税と脱税の境はあいまいで厳密な線引きがあるわけではなく…最終的には悪意があるかどうかが決め手になります
かしわぎ
「悪意があるかどうか」って…その人の良心が問われているということですか。しかも、それが逮捕や罰金にもつながってくるとなると…お得で嬉しい反面、使い方を間違うと怖い仕組みでもありますね
大串先生
そうなんです!だから、自分で判断しきれないことがあれば相談してほしいですね。せっかくある節税のチャンスを賢く安全に使って、より多くの方に得してほしいと思っていますから

ということで最終回、いかがだったでしょうか?
ご協力いただいた大串先生、本当にありがとうございます!

お得で嬉しい仕組みも、使い方によっては
身を滅ぼすきっかけになりかねないと教えていただき、
気の引き締まる思いがしました。

守銭奴も行き過ぎると、捕まる危険性があるんですね…

「あ、これ大丈夫かしら」と不安になったり、
お困り・お悩みの際は、ぜひ大串先生に相談してみてください!

あなたの人生を、税務の面から
よりよくする秘訣を教えてくれるはずです。

大串 和義
大串公認会計士・税理士事務所の代表。外資系事務所での経験を活かして2006年に開業し、一代で200件を超えるクライアントを持つまでに規模を拡大。現在は士業のかたわら、障がい者や高齢者、子育て世代などの交流支援を行う「まぜこぜむら」の村長としての活動にも力を注いでいる。
  • kashiwagi
  • この記事を書いた人
    kashiwagi

    温泉大好き、鉄道ラブの26歳児。ディレクション・コピーライティング・デザイン・Webマーケティングをちょこっとずつ、全部やりたい。RCDで唯一の新卒入社組。5年目。