九州初上陸★レコードブックの挑戦は「介護が不要な世の中にすること」

RCDのつぶやき

みなさんは介護というと、どのような印象をお持ちだろうか?

申し訳なさそうにサービスを受ける利用者。
3Kのイメージが強く、なかなか業界に踏み入ることができない労働者。

陰惨としたイメージが強く、敬遠されがちな介護の世界。
「そんな墓場みたいなところに押し込むなんて」と嘆く利用者さえいるそうだ。
しかし実際に施設に入所されている方や、サービスに従事している方のお話を聞いていると、その表情は明るく、全く暗雲立ち込める業界のようには思えない。

いったい、どういう現象なのだろう。
以前から、介護業界の求人広告原稿を作るにつけ、疑問を感じていた。

この先、我が国ではどうやったって少子高年齢化は避けられない。
福祉の需要は高まっていく一方だ。
未来の日本に必要不可欠な産業が、勝手なイメージが先行して、不人気業種に陥っている。

危機感を抱いている人は少なからずいるはずだ。

「だからこそ、そんな介護業界に一石を投じようと思って、九州にレコードブックを立ち上げることにした」と姪浜店代表の重松は語った。

レコードブックとは
一言で言うとリハビリ型のデイサービス。
その外観はまるで都市型のフィットネスジム。
来所されるシニアの方は、ボールや器具などを使い、身体機能や健康の維持・向上のための簡単な運動を行います。少人数でグループを組み、声をかけあいながらプログラムを進めるため、楽しみながら、ご自身の能力を能力を引き出せると好評です。
URL:http://www.recordbook.jp

”レコードブック”が介護業界に果たす役割について、彼はこう考えている。

(1)介護度の低いシニア層を対象に自分の能力を引き出し、人に頼らず健康的な生活を送れるようになる。
(2)重度の介護が必要な方を減らす防波堤となる。
(3)自分の力で”できる”という経験が、利用者様の自信となり、笑顔になる。
(4)楽しんで通所する人が増え、重苦しい介護業界のイメージが一新されることで、サービス従事者の社会的地位の向上が果たされる。
(5)社会的地位向上により、サービス従事者の人口も増える。

なるほど。
介護は「明るく楽しい」、なんなら「かっこいい」仕事であることを世の中に知らしめようという試みなのだ。結果的に、人気職種になれば、少なくとも不人気職種でなくなれば、私たちの老後だって安心できるというものではないか。

「まだ始まってはいないんですけど、ワクワクしているんですよね」
姪浜店の相談員である中島は、「姪浜の地域そのものを元気にする」という高い目標を掲げている。

「地域のケアマネさんにご挨拶に伺った時、大変驚かれたんですよ。
『そのスポーティな格好は?』って。だって制服がジャージですからね!
どうしても介護と運動とが結びつかないみたいなんです。
細かく説明をすると、面白い試みだと納得してもらえるので、内心ガッツポーズ。」

運動といっても、ハードワークではなくて、ボールを使った簡単なものなど。
各人のレベルに応じてチーム分けをし、そのチームの中で協力しながら一緒に運動をするため、利用者同士のコミュニケーションも活発に行われる。日常生活を自力で営めるようにすることが目的であるため、運動が苦手な方でも楽しんで参画できる点が新しい。

「東京の研修でお話を伺ったんですけど、ティータイムが楽しみという利用者さんもいるらしいんです。むしろ運動をするより、交流目当てという方も。
トレーナーさんが笑顔で場を盛り上げるので、利用者様も自然とテンションが上がるようで。帰りの送迎車の中でも、利用者様同士でおしゃべりは続いて、ずっと笑顔なんですよね。
私はそういった“明るい介護”に魅力を感じて、レコードブックへの転職を決意したんです。
前職は歯科衛生士だったので、介護業界は全くの未経験ですが、学生時代は野球やバスケをしていたので、運動の持つ力を信じていますし、本社研修を受けてからは、この仕事に“可能性”しか感じていないので、やってやるぞーっと今、燃えに燃えています。」

さらにキラキラした瞳で彼女はこう語った。

「地域の方が集まってレコードブックでお茶しながらおしゃべりして、体を動かして、元気になって、地域のコミュティーも活発になって、最終的に姪浜エリア全体がシニアを中心に盛り上がったらいいですよね!」

そのほかにもレコードブック姪浜店では、魅力的なスタッフが利用者様をしっかりサポート。社内研修を経て、資格を取得したメンバーが、心身ともに健康になるお手伝いをします。
姪浜店の成功を皮切りに、今後も九州内(まずは福岡)での展開も計画中!
レコートブックという介護事業でもって、介護が必要ない世の中にする。
彼らの挑戦は始まったばかりだ。

<<<レコードブックでは、利用者様を募集しております>>>
まずはお気軽に施設見学にお越しください。
お電話でのお問い合わせも受け付けています。

〒819-0006
福岡県福岡市西区姪浜駅南4ー9ー24
092-407-3696 担当まで

  • keiko
  • この記事を書いた人
    keiko

    2006年R社に新卒入社。求人広告営業を3年半経験したのち、退職。結婚に向けて残業のないコールセンターでの仕事を始めるも、当時の彼氏と破局。仕事しかない!と一念発起したタイミングで、R社時代の仲間より声をかけられRCDに就職を決める。今年で入社6年目のアナログ人間☆

ABOUTこの記事をかいた人

keiko

2006年R社に新卒入社。求人広告営業を3年半経験したのち、退職。結婚に向けて残業のないコールセンターでの仕事を始めるも、当時の彼氏と破局。仕事しかない!と一念発起したタイミングで、R社時代の仲間より声をかけられRCDに就職を決める。今年で入社6年目のアナログ人間☆